まだ間に合う?レース直前1週間!〇〇でカーボローディング

はようございます。

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

近年様々な土地で

フルマラソンの大会が開催され、

 

 

いまや、フルマラソンの大会は、

開催されない月がないほど

増えてますね。

 

 

 

目標レースに向けて、

皆さん黙々とトレーニングを

されているとおもいます。

準備

 

 

 

日頃のトレーニングも大事ですが、

それと同時に大切なのが

栄養面での調整になります。

 

 

 

カーボローディングといえば、

米やパスタ、うどんなどがメジャーです。

カーボめし

 

 

 

しかし、それ以外にも

腹持ちが良く糖質を多く含む

炭水化物の食べ物があります。

 

 

 

 

その食べ物を知ることで、

 

 ◆目標レースでハンガーノック(エネルギー切れ)に

  なることなく完走できます。

 

 ◆スタート前もレース中も、

  エネルギーが充満している感覚で走れます。

 

 ◆エネルギー切れがないので、

  30kmの壁も意識することなく走り切れます。

 

 

 

逆に、その食べ物を知らなければ、

 

 ◆目標レースでハンガーノックになってしまいます。

 

 ◆レース中盤で身体の力が抜ける感覚を覚えます。

 

 ◆各ランナー系雑誌に取り上げられる30kmの壁に

  あっさり引っ掛かります。

 

 

 

 

その食べ物は

 

 

お餅

 

 

です。

餅

 

 

 

 

 

パスタやうどんが悪いわけではありませんが、

消化が良すぎるため、

スタート直前やレース中に

お腹が空いてしまう可能性もあります。

 

 

 

お餅であれば腹持ちがよいため

スタート直前になっても

お腹が空きにくくなります。

 

 

 

 

レース中のハンガーノックを防ぐためにも

お餅でカーボローディングして、

糖質をがっちりキープして

 

 

エネルギー満タンの状態で走り、

自己ベストを10分以上

更新してしまいましょう!

ゴール

 

 

 

では、

実際にお餅を使って

どういう食事にするのか?

 

 

 

例を挙げたいと思います。

 

 

 

 

◆3、2日前

 

 

お餅中心のメニューにする。

 

 

主食としてお餅を食べるだけでなく、

おかずや捕食(おやつ)としても活用することで、

筋グリコーゲン量の増加を目指します。

 

 

また、お餅は保存が利くのと、

オーブントースターなどを使えば

手軽に調理できるので、

仕事や練習で疲れた時にも便利な食材です。

 

 

もち系

<あんこ、ずんだ、えび、ごま>

 

 

 

◆1日前

 

お餅でエネルギーMAX!

 

 

高糖質食品のお餅と共に、

食べなれた料理でたんぱく質や

ビタミン・ミネラル類も補給を!

 

 

お餅を上手に活用することで、

レース中のエネルギー源を

しっかりチャージ!!

 

もちピザ

<もちピザ>

 

もち料理

<肉巻きもち>

 

 

 

◆レース当日

 

お餅を食べて自己ベスト更新だ!!

 

 

朝ごはんにお餅入り料理を食べて、

スタートに備えましょう!

 

 

レース前の緊張時でも

比較的食べやすいお餅で、

レース中のエネルギー源を確保します。

 

 

スープに入れることで

一緒に水分補給も行えます。

 

 

温かいスープであれば

体を温めつつ糖質補給できます!

 

 

ちからうどん

<ちからうどん>

 

 

 

春のマラソンももちパワーで

ベスト更新しましょう!

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

コータロー@ド素人ランナー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中