99.9%膝の痛みが発生せず、フルマラソンのベストが30分更新できる、たった1つの方法を【特別プレゼント】

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

たった1つの方法!

をプレゼントします。

プレゼント

 

 

 

 

んにちは!

 

コータロー@プロ走ラセヤーです。

 

 

 

 

まずはこのブログを開いて

頂いてありがとうございます。

ありがとうございます

 

 

 

 

このブログを最後まで

読んで頂ければ、あなたに、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

たった1つの方法!

 

 

無料でお伝えします。

伝える

 

 

 

 

ここまでご覧になっている

あなたは、おそらく

 

 

健康のためにこれから

ランニングを始めようとしているが

どこから始めていいかわからない。

 

 

◆ランニングを始めているが

我流で走っているので、

これでいいのか不安だ

 

 

マラソン大会に出ようと

思っているが、今一度

自分のランニングを見直したい。

 

 

◆マラソン大会に何度も

出場しているが、

我流で走っているせいか

膝周りを痛めるときがある。

 

 

◆マラソン大会に何度も

出場しているが、

タイムが伸び悩んでいる

 

 

◆目標の大会でベストを更新して、

勝利の雄たけびを上げ、

 

打ち上げでキンキンに冷えた

生ビールを流し込みたい。

という方だと思います。

ジョギング_2

 

 

 

 

そんなあなたに、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

たった1つの方法

 

 

お伝えします。

 

 

 

 

ところであなたは

こう思っていませんか?

 

 

 

 

タイム更新が副産物?

 

 

 

 

そうです、副産物なんです!

その説明は後程しますね!

 

 

 

 

これを知って頂ければ、

 

 

◆あなたは今後、習慣付けよう

としているランニングで

99.9%膝を痛めなくなり、

 

膝を痛める⇒医者に行く

⇒安静にしろと言われる

⇒我慢できずに無理して走る

⇒膝を更に痛める⇒医者に怒られる

 

負のサイクルにハマることなく、

ランニングを楽しむことができます。

 

 

◆あなたが健康のためにランニングを

始めようとしているのであれば、

 

膝などを痛めず安心して

ランニングを楽しめるようになり、

 

風邪知らずの健康体

なることができます。

 

 

◆あなたがダイエット目的

ランニングを始めるのであれば、

 

膝を痛めず楽しく走れるようになり、

適度に引き締まった健康的な

ボディを手に入れることができ、

 

まだダイエットを始めていない

友達に自慢できます

 

 

◆あなたが既にランニングを

しているのであれば、

 

今後も膝などの怪我の不安なく

生涯ランニングを楽しめるようになり、

 

走り終わった後のご褒美に

キンキンに冷えたビールと

美味しいツマミを楽しめます

 

 

◆あなたが既にマラソン大会に

出ているのであれば、

 

腸脛靭帯炎などと無縁になり、

今後も末永くマラソン大会を

楽しむことができ、

 

大会後の

打ち上げも大いに盛り上がって

楽しむことができます。

 

 

◆あなたがフルマラソンなどで

タイム更新を狙っているのであれば、

 

個人差はありますが、30分の

タイムアップを狙うことができ、

 

ゴールした後のタイムや完走証を見て

「本当に俺がこのタイム出したの?」

と、あまりの衝撃に喜ぶことを

忘れるくらいの感動を味わえます。

 

 

◆あなたが、

サブ5、サブ4、サブ3などの

タイムを狙っているのであれば、

 

それぞれの目標達成を視野に

入れることができ、目標達成後に

嬉しさのあまり男泣きする光景まで

想像することができます。

目標達成

 

 

 

 

つまり、これから

ランニングしようとする人も、

 

 

現時点でランニングを続けていて、

マラソン大会に出場している方にも、

 

 

 

 

良いことしか起こりません。

嬉しい

 

 

 

 

そんな上手い話し

あるわけないだろ!

 

 

 

 

と思うでしょうけど、

この方法には実績があります。

実績

 

 

 

 

当時、名古屋ウィメンズマラソン

出場する女性ランナーがいました。

名古屋ウィメンズマラソン2015

 

 

 

 

知らない方のために

名古屋ウィメンズマラソンを説明すると、

愛知県名古屋市の市街地で行われる、

女性限定のマラソン大会です。

 

3月上旬に開催され、

ゴールした方にはティファニーの

ペンダントがプレゼントされ、

 

参加賞としてメナードの

化粧品も頂ける大会です。

 

 

 

 

話を戻しまして、

この方が1週間前になって

 

「なんとか自己ベストを出したい!」

 

と僕に相談してきました。

 

 

 

 

しかもこの女性が

膝を痛めていたのです。

女性_膝痛める

 

 

 

 

余りの無理難題な注文に、

「止めた方がいいんじゃないかな?」

と説得を試みたのですが、

 

 

「絶対に走りたい!」

と強く懇願されました。

お願い

 

 

 

 

レースまで時間もなかったので、

即座に取り入れられそうな

このたった1つの方法

お伝えしたところ、

 

 

レース中に膝を

悪化させることなく完走!

名古屋ウィメンズマラソン

 

 

 

 

さらには自己ベストを

 

30分更新してしまった

 

という方法だからです。

名古屋ウィメンズ完走

 

 

 

 

この結果には僕もビックリでした(笑)

驚いた

 

 

 

 

つまり、

膝を痛めないための方法として

教えたつもりが、

 

 

副産物として、マラソンのタイムを

30分更新してしまったのです。

 

 

 

 

逆に途中でこのページを閉じてしまい

この方法を知らずにいれば、

 

 

◆あなたは今後のランニングで

疲労が蓄積する三ヵ月後か半年後、

もしくは1年後のタイミング

 

確実に膝を痛め、それがクセになり、

ことあるごとに鍼治療や

整体院や整骨院などで

 

回復を試みることになり、

大会出場やランニングアイテムに

当てるはずのお金から、月1万円ずつ

治療費に当てることになります。

 

 

◆あなたが健康のためにランニングを

始めようとしているのであれば、

 

ランニングを始めて1週間くらいで

膝が痛くなり「やっぱり無理だわ」

と挫折してしまい、

 

不健康な生活が続き、

生活習慣病などの病気を

引き起こすことになります。

 

 

◆あなたがダイエット目的で

ランニングを始めるのであれば、

 

ランニングを始めて1週間くらいで

膝が痛くなり「やっぱり無理だわ」

と挫折してしまい、

 

体重がさらに+10kg追加された

鼻を摘まみたくなるような体臭が漂う

ブヨブヨのボディになります。

 

 

◆あなたが既にランニングを

しているのであれば、

 

数ヵ月後か数年後かに、

腸脛靭帯炎などの怪我に

泣かされるようになり

 

走るたびに、

「また膝を痛めるんじゃないか?」

ビクビクオドオドしながら

ランニングを続けることになります。

 

 

◆あなたが既にマラソン大会に

出ているのであれば、

数ヵ月後か数年後に、

 

本命としていた大会の直前で、

腸脛靭帯炎などの怪我になり

泣く泣くDNSすることになり、

 

エントリー費は無駄になり、

用意していた宿もキャンセル料を払い、

 

今まで準備してきた

全ての出費が無駄になり、

追加で月1万円の治療費を

払うことになります。

 

 

◆あなたがフルマラソンなどで

タイム更新を狙っているのであれば、

 

数ヵ月後か数年後に、

腸脛靭帯炎などの怪我になり、

トレーニングもロクにできない

 

状態になるので、筋力は落ちていき

自己ベストを狙える状態から遠くなります。

006_不安

 

 

 

 

実際に僕の周りでも、

怪我に泣かされている

ランナーが多いです。

 

 

 

 

もし、

あなたが今この時点で、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

たった1つの方法

 

 

を知りたい!

と思っているのであれば、

 

 

こちらから、

その方法が全て明らかにされている、

電子書籍を無料でプレゼントします。

プレゼント

 

 

今すぐ以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

て、その方法についてですが、

少し解説させて頂きたいと思います。

 

 

その前に質問です。

 

 

ランニングの基本は何でしょう?

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

そう、ウォーク(歩き)ですよね。

ウォーク

 

 

 

 

さらにもう一歩踏み込んで質問です。

 

 

ウォーク(歩き)の基本は何でしょう?

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

おそらく意外と盲点だった

と思う方が多いと思います。

 

 

実際に僕もそうでした。

 

 

しかし、実際に聞いてみると

確かに意識してなかったと思う

ところになります。

 

 

 

 

そしてそれは、

整体師や理学療法士などの

人の身体をメンテナンスする

プロの方も知らないこともあります。

整体師

 

 

 

 

人の身体をメンテナンスする

プロが知らないんだから、

あなたが知らなかったとしても

仕方のないことです。

 

 

むしろわかってる方が稀だと思います。

 

 

 

 

それでは答えです。

 

 

ウォークの基本は、

 

立ち方(立位)

 

です。

立つ

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

 

立位について考えたはありますか?

 

 

あなたはランニングをする際に、

立ち方を気にせず、

いきなり走るところからスタートする

ケースがほとんどではありませんか?

 

 

 

 

もしあなたが立ち方(立位)について

考えたことがないよ!

 

 

というのであれば、

今回のプレゼントは、

 

 

あなたが今後、ランニングを始めたり、

マラソンを続ける上で、

必ず役に立つものです。

 

 

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

挫折することなく永久的に

ランニングを楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

正しい立ち方

 

 

についての内容が

全て明らかにされている、

電子書籍を無料でプレゼントします。

 

 

今すぐ以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード_2

 

 

 

 

 

 

なたはどこかで

ランニングレッスンを

受けたことがありますか?

 

僕は某大手スポーツメーカーの

ランニングフォームチェックを

受けたことがあります。

RUNNINGLAB

 

 

実際に受けてみると、

全身のバランスや左右差など

数値でいろいろ証明されて

参考になるし、面白いですね。

 

 

 

 

しかし、

ランニングフォームなどは

チェックするけど、

立ち方(立位)そのものが正しいか?

 

 

というところまでは、

チェックされませんでした。

 

 

 

 

他の方のランニングレッスンを見ても、

ランニングフォームのチェックはするけど、

立ち方のチェックをしているレッスンは、

ほぼないという認識です。

 

 

 

 

練習会などはドリルという身体を動かす

トレーニングから入って、

既定の距離を走るというのがほとんどで、

 

 

あなたが積極的に聞きに行かない限り

チェックしてもらえません。

ランは楽しい

 

 

 

 

 

 

ではなぜ、走りや歩きの基本となり、

もっとも重要視されるべきの

立ち方(立位)が重要視

されていないのでしょうか?

 

 

 

 

その答えは単純です。

 

 

 

 

その人が正しい立ち方を

知らないからです。

知らない

 

 

 

 

当然ですが知らないことを

レッスンすることはできません。

 

 

知っている範囲や一般的に

良いとされている範囲での

レッスンになってしまいます。

 

 

 

 

では、なぜ僕がそれほどまでに

立ち方にこだわるのか?

 

 

 

 

この立ち方を体得してもらえれば、

人体の一番の基礎となる

「骨」

を使うことが出来るからです。

骨

 

 

 

 

なぜ骨なのか?

 

 

骨の回りには筋や、

体幹トレーニングよって身に付く

インナーマッスルがあります。

体幹

 

 

 

 

そしてインナーマッスルの周りに

アウターマッスル、いわゆる

腕立て伏せや腹筋などの

筋トレで身に付く筋肉があります。

筋肉

 

 

 

 

骨を使えると言うことは、

骨を動かす際の最小の力

 

 

インナーマッスルや

アウターマッスルに大きな力を

もたらすことができるのです。

 

 

人間の身体の中で

テコの原理を使えるというわけです。

てこの原理

 

 

 

 

だから骨なのです。

さらには、この立ち方が出来ると、

アクセル筋と呼ばれている、

 

 

●大腰筋(腰の筋肉)

●大殿筋(お尻の筋肉)

●ハムストリングス(太もも裏の筋肉)

 

 

を余すことなく使うことができ、

左右のブレや、上下に跳ねることなく、

 

 

アスファルトを走る車のように

ブレのない安定した走りを

手に入れることができます。

走る

 

 

 

 

ちなみに大腿四頭筋(太もも)は、

ブレーキ筋と呼ばれております。

 

 

もしあなたがタイムが伸びないと

悩んでいる場合、大腿四頭筋の

鍛えすぎが原因の1つかもしれません。

大腿四頭筋

 

 

 

 

ですので骨を使えるようして、

あなたの健康的なランニング生活や、

マラソンタイムの向上のため、

 

 

あなたが膝などを痛めずに

長くランニングを楽しみ

 

 

鏡の前に立って10秒間は

自分を見てしまうような

引き締まった身体を手に入れ、

 

 

年1~2回の健康診断でも

全てA判定の結果が出る

健康的な肉体を維持して、

 

 

走った後にキンキンに冷えたビールや、

美味しい料理を気にせず楽しめる

ようにするために、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った立ち方」

手に入れて頂きたいと思います。

 

 

骨を使える立ち方についての

内容が全て明らかにされている

電子書籍を無料でプレゼントします。

 

 

今すぐ以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

 

 

かし一方で

あなたはこう思っていませんか?

 

 

逆に骨を使った立ち方を

身に付けなかったらどうなるんだろう?

 

 

別に骨じゃなくて、

筋肉でもいいんじゃないの?

疑問

 

 

 

 

あなたがそう思うのも当然です。

どのランナー向け雑誌を見ても、

たいていは筋トレだ!

体幹トレーニングだ!

 

 

ということがほとんどです。

雑誌

 

 

 

 

確かに筋トレも体幹トレーニングも

大切な補強運動の一つです。

 

 

しかし、

骨を使った立ち方を身に付いていないと、

せっかくトレーニングで鍛えた力を

100%使い切ることができません。

 

 

 

 

また、走る時に筋力だけに

頼って走ることになります。

 

 

筋力に頼って走ると言うことは、

ある程度筋肉を大きくしないと

走る動作を大きくできませんし、

着地などの衝撃に耐えられません。

 

 

筋肉を大きくするためには

筋トレをガンガンやって

プロテインなどのたんぱく質を

沢山取らなければなりません。

プロテイン

 

 

 

 

筋トレをガンガンやった結果どうなるのか?

筋肉が筋張って固くなり

体重が重くなり、柔軟性が失われます

 

 

 

 

極端な例ですが、

ゴリゴリのマッチョの方が

マラソンを走るケースは少ないですよね?

ゴリマッチョ

 

 

 

 

また、メジャーリーガーの

イチロー選手がとあるインタビューで、

 

 

「春先に筋トレをガツガツやって

ムキムキになったら身体を見て、

喜んでいたんですが、

シーズンに入ると動きが悪いんですよ。

 

 

でもシーズンが過ぎて筋トレをやる暇が

無くなってくると、筋肉が落ちて逆に

パフォーマンスが上がってくるんですよね!」

 

 

と言っていたのは有名な話です。

イチロー

 

 

 

 

 

 

イチロー選手のインタビューの通り、

筋トレをやり過ぎると、

実はパフォーマンスが悪くなってきます

 

 

パフォーマンスが悪くなれば、

やがてタイムは頭打ちになり、

ベストが更新できない日々が続きます。

 

 

そうなると焦りを感じ始め、

さらに筋トレの量を増やしたり、

走り込みの量を増やしたり、

 

 

インターバルなどの

高負荷のトレーニングを

極端に多くこなし始めます。

インターバル

 

 

 

 

その結果、脚の筋肉や、

膝関節、股関節の疲労が蓄積し、

 

 

腸脛靭帯炎、測定筋膜炎、

坐骨神経痛、シンスプリントなど、

 

 

数々のランナー怪我を抱えて、

ドクターストップが告げられます。

ドクターストップ

走りたくても

走れない!!

走りたくても走れない

 

 

 

 

友人からも

医者の言う通りにしなきゃダメだよ!

など、強めに説得され続けます。

 

 

そんなことは、怪我した本人が

一番わかっているのですが、

 

 

今まで習慣付いていた

ランニング生活が

 

 

いきなりランなし生活に

切り替わります。

走っちゃダメ

 

 

 

 

ランニングで気持ちの良い汗を流し、

風邪一つひかない健康的な

身体を手に入れ、仕事のストレスも

走って汗をかくことで解消し、

 

 

脂肪が少なくなった体形を

数年間キープし続け、様々な

トレーニングで成長を実感し、

 

 

充実していた日々を送っていたはずが

突然、ランニングが禁止になり、

 

 

気持ちのいい汗をかかなくなり、

毎日毎日、仕事などのストレスで

もんもんとした日々を送ることになります。

ストレス

 

 

 

 

そんな日々を繰り返していると、

ランニングで充実していた日々が

遠い昔の記憶になり、

 

 

ランニングに対する情熱も

無くなっていきます。

無気力

 

 

 

 

そうなるとあなたの目標や、

楽しみにしていた、

 

 

●ランニングを通じて風邪知らずの

健康的な体を手に入れて、

生活習慣病と無縁になる。

 

●ランニングを通じてダイエットに

取り組み、友達も羨むような

引き締まった身体を手に入れる。

 

●毎回、爆汗のランニング後の

カラッカラに乾いた喉と

火照った身体に、

 

キンキンに冷えたビールを

喉の奥に豪快に流し込む。

 

●目標としているマラソン大会で

ベストタイムを更新し、

 

その後の打ち上げで、

生ビールを浴びるほど飲み、

豪華なツマミに舌鼓を打つ。

 

●サブ5、サブ4、サブ3

を目指し目標達成後に、

 

完走メダルや完走証を見て、

いつまでもニヤニヤする。

 

 

これらが遠い夢のものになり、

走ることに意味が見いだせなくなります。

006_不安

 

 

 

 

また、せっかく治りかけたのに、

我慢できずに医者の忠告を無視して、

自己判断で走りだし、

 

 

膝を悪化させてしまい、

回復が2ヵ月先、3ヵ月先になる

というのもよくある話です。

怪我

 

 

 

 

今、これをご覧になっているあなたが、

 

 

●ランニングで健康的な体

手に入れて、生活習慣病などの

病気と程遠い生活を送りたい。

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したい。

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

 

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込みたい!

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したい。

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」

と称えてもらいたい。

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し、

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたい。

 

 

そう思っているのであれば、

まずは、

 

怪我をしない

 

ことが重要です!

怪我をしない

 

 

 

 

怪我をしてしまうと、

ランニングが出来なくなるのはもちろん、

 

 

怪我の程度によっては、

日常生活にも支障をきたし、

職場の仲間や、ご家族にも

迷惑をかけることになります

ご迷惑をおかけします

 

 

 

 

さらには医療費もかさみ、

余計な出費がかさむことになり、

家計を圧迫する可能性もあります。

 

 

わざわざ怪我して、

高い治療費を払うために

ランニングしている

わけではないですよね?

医療費

 

 

 

 

健康的な体作りだったり、

目標を達成する喜びを感じたり、

友人を増やしていくこと

ランニングの目的のはずです。

ランは楽しい

 

 

 

 

膝を痛めてしまう原因は、

骨を使った正しい立ち方

身に付いていないまま

ランニングを続けていき、

 

 

足腰の筋肉に余計な負担を

かけてしまうからです。

脚への負担

 

 

 

 

足腰の筋肉に余計な負担を掛けた結果、

筋肉が固くなってしまい

 

 

筋肉が着地時の衝撃を吸収できなくなり、

膝回りに直接衝撃が来るようになり、

膝を痛めるようになります。

女性_膝痛める

 

 

 

 

なので、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

骨を使った正しい立ち方

を身に付け、

 

 

●ランニングで健康的な

を手に入れて、

生活習慣病などの病気と

程遠い生活を送ったり

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したり

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込んだり

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したり

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」

称えてもらったり

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたり

ビール

 

 

 

 

あなたも目標に向けて、

100%集中できるようにして、

目標達成後の叶えたい未来を

手に入れましょう!

集中力

 

 

 

 

実際に僕は

骨を使った正しい立ち方

を身に付けたことで、

 

 

サブ3を達成することができました。

サブ3証明

 

 

 

また、骨を使った正しい立ち方の

実験、実証も兼ねて、

ウルトラマラソンにも挑戦しています。

IMG_8415

 

 

 

 

他にも、小江戸大江戸200Kのような

超ウルトラマラソンなどの

ムチャクチャなチャレンジをしています。

IMG_7130

 

 

 

 

しかし今まで、膝回りの痛みによる、

長期離脱に追いやられる

怪我はしていません。

 

 

さすがに、あなたにここまでやって頂く

つもりはありませんが、少なくても

あなたの疑問や不安を取り除くための、

実証結果としては上々かと思います。

 

 

 

 

また、名古屋ウィメンズマラソンに

出場した女性ランナーに、

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

を、大会の1週間前にお伝えしただけで、

フルマラソンのベストを30分更新

してしまった、驚異的な方法です。

名古屋ウィメンズマラソン2015

 

 

 

 

ぜひあなたにも、

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

骨を使った正しい立ち方

手に入れて頂きたいと思います。

 

 

 

 

この「骨を使えた正しい立ち方」

の内容が全て明らかにされている

電気書籍を無料でプレゼントします。

 

 

今すぐ以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

 

 

までの内容から、

もしかしたらあなたは、

 

 

コータローさんって

元からすごかったんでしょう?

 

 

とか、

学生時代は陸上選手だったんでしょう?

 

 

と思うかもしれません。

 

 

 

 

僕は元々、学生時代から

長距離競技やマラソンに

縁がありませんでした。

 

 

 

 

学校時代は、

冬になるとマラソン大会が

開かれましたが、

小学生_マラソン大会

 

 

成績は中の中

同学年の生徒が150人程度の中、

70位前後という、

まさに可もなく不可もない順位。

 

 

 

 

中学校時代は、

陸上部にはいましたが、

短距離走者

中学校

 

 

しかし、僕が入った年から

顧問が変わったらしく、

 

 

文系部の顧問が、陸上部顧問を兼任!

さらに陸上部は放置プレイ状態!

 

 

「なんちゃって陸上部」

 

 

そんな言葉が似合う状態でした。

 

 

今思い返しても、

何をしていたか思い出せません。

 

 

 

 

高校時代は、何を血迷ったか

サッカー部に入るのですが、

そのサッカー部が

全国大会にも出る強豪サッカー部。

高校サッカー

 

 

素人上がりの僕は

まったく練習に付いていけず。

 

 

入部から半年後には、

帰宅部になっていました。

 

 

 

 

大学以降は、

目立った運動は特にしていなく、

たまに仲間内でフットサルを

やったりするような感じでした。

フットサル

 

 

 

 

たまにマラソンのテレビ中継を見ても

 

「何が楽しいんだろ?」

 

必死で走るランナーを、

横になってせんべいをかじりながら、

鼻で笑うくらいの興味のなさでした。

015_煎餅かじる

 

 

 

 

月日は流れ、、、

 

 

35歳になった年の暮れ、

お昼休憩中に職場の先輩から、

 

 

先:2月に駅伝に出るんだけどさ、

  一人欠場になっちゃって、

  頭数が足らないから

  出てくれないかな?

 

 

お願いという形の

半強制で駅伝出場が決定!

 

 

 

 

1区間5kmということですが、

さすがにまったく走れない状態で

出場するのは恥ずかしいと思い、

近くの公園でジョギングを開始。

ジョギング

 

 

 

 

2月某日、駅伝当日を迎え、

どうにか走り切り、

初めての駅伝を終えました。

 

 

5kmの駅伝とはいえ、

長い距離を走ったのは初めてでしたが、

走り終えた瞬間は、

 

 

達成感でいっぱいになりました。

020_自信

 

 

 

 

その後、

何となくジョギングが習慣化され、

2~3週間経ったあとの日曜日。

 

 

ふとテレビを付けると

東京マラソンが中継されていました。

東京マラソン_ゴール

 

 

 

 

数々のランナーのドラマが流されたり、

後ろの方で気持ちよさそうに

ゴールしてるシーンを見てるうちに、

 

 

こう思うようになっていました。

 

 

「5km走ってあれだけの

達成感なんだから、

フルマラソンを走ったら

どれだけ気持ちいいんだろう?」

想像してみる

 

 

 

 

早速、パソコンに向かい、

比較的近い時期のフルマラソンを探し、

 

 

同じ年の6月の

フルマラソンにエントリー!

 

 

 

 

当時はマラソン関連の書籍は見ておらず、

我流でトレーニングしていました。

 

 

それでもその間、

ハーフマラソンに出場し、

何とか走れていたので、

 

大丈夫だろう!

 

 

とタカをくくって、

6月某日の初フルマラソンを迎えます。

初フルマラソン

 

 

 

 

その結果は、

 

見事に大撃沈!!

 

 

 

 

ハーフくらいまでは走れていましたが、

25kmくらいから脚がつり始め、

30kmを過ぎるころには、

 

 

歩く⇒走る⇒つる⇒止まる

 

 

を繰り返し、

35kmを過ぎるころには

完全に脚が逝きました。

 

 

最終的に、ゴールまであと

200mというところで時間切れを迎え、

僕の初フルマラソンは幕を閉じました。

016_最悪の結果

 

 

 

 

帰りの電車に乗り、自宅に向かい、

時間が経てば経つほど、

自分への情けなさで

はらわたが煮えくり返ってきます。

 

 

「絶対にリベンジしてやる!」

怒りの炎

 

 

 

 

家に着くころには、

そう思うようになっていました。

 

 

 

 

次のフルマラソンの日を

同じ年の11月に決め、

早速トレーニングを開始します。

 

 

ランニング関連の書籍や雑誌、

インターネットから

マラソンに関する情報を集め、

トレーニングを重ねました。

ランニング

 

 

 

 

時は流れ、セミが大合唱し、

5分外を歩くだけで汗が滝のように

流れ落ちる真夏のある日、

 

 

通りがかった本屋の入り口から漂う

エアコンの涼しい空気に誘われて立ち寄り、

 

 

涼みながらスポーツコーナーに行くと

一冊のランニング本が目に止まりました。

 

 

 

 

なんとなく手に取り軽く立ち読みをすると

「面白そうだなぁ」と思い購入。

本を買う

 

 

 

 

 

そこに載っているのは今まで調べた

ランニング理論とは一線を画す内容でした。

 

 

しかもその著者は、若いころに短距離走者で

日本選手権に出るほどの実力の持ち主とのこと。

 

 

当時は速く走れるようになるために、

筋トレを限界までこなし

ムキムキの身体に優越感を覚えるほど、

ゴリゴリに鍛えていたそうです。

 

 

 

 

そこまで鍛えれば速く走れるだろうと

思っていたのですが、なぜか怪我に悩まされる

時が多かったそうです。

 

 

しかしある出会いによって、

考え方が180度変わり、筋トレを止めて

今の理論に至ったそうです。

 

 

僕はその内容に感銘し、

「ぜひ会ってみたい」と思い、

本に書かれていたHPから、

その人が主催する講習会に参加しました。

 

 

 

 

実際に行ってみると

20~30人が集まっており、

かなりの盛況ぶりが伺えます。

 

 

 

そこで今回僕の伝える

「骨を使った立ち方」

を教わることになったのです。

 

 

教わった瞬間は、

本当に衝撃の一言でした。

 

 

リタイヤしたとは言え、

フルマラソンも走ってるし、

軽くこなせるだろうとタカを括って

いたのですが、全然ダメダメ。

 

 

 

 

今までそれなりに培ってきた自信の

ようなものが、ズタズタに引き裂かれ、

根底から崩されるような衝撃でした。

落ちる

 

 

 

 

しかし、同時にこうも思いました。

「これをマスター出来たら

エラいことになるんじゃないか??」

 

 

講習中は必死にメモを取り、

何度も反復しながら脳みそと

体に覚えこませました。

 

 

 

 

 

講習後も教わったことを

常に意識しながら過ごしていました。

 

 

その後、11月のマラソンに向けて、

創意工夫を重ね

トレーニングを積んでいきます。

011_健康に走る

 

 

 

 

そして、11月某日

 

 

待ちに待った、

フルマラソンリベンジ当日!

 

 

肝心のタイムは、

3時間31分9秒

021_フルマラソンリベンジ

 

 

 

 

初フルマラソンリタイアから

約半年でサブ3.5に迫るタイムが

出せてしまいました。

 

 

それから数か月後、

僕の友人の女性ランナーが

名古屋ウィメンズラソンに出る!

名古屋ウィメンズマラソン2015

 

 

 

 

という方がいたのですが、

この人が大会の1週間前になって

 

「絶対に走りたいんだけど、

なんとかならないかな?」

僕に相談してきました。

 

 

 

 

しかもこの女性が膝を痛めていたのです。

女性_膝痛める

 

 

 

 

余りの受理難題な注文に

「止めた方がいいんじゃないかな?」

と説得を試みたのですが、

 

 

「絶対に走りたい!」

と強く懇願されました。

 

 

どうしようか悩んでいたところ、

以前に習い、続けている

「骨を使った立ち方」

を伝えてみました。

骨

 

 

 

 

その結果、

レース前に痛めた膝を

悪化させることなく完走!

 

 

しかも自己ベストを30分更新!

名古屋ウィメンズ完走

 

 

 

 

この結果はさすがの僕も予想外で、

本人からこの結果を聞いた時は

開いた口が塞がりませんでした(笑)

 

 

今では他にもランニングを始めて

間もない方や、

フルマラソン経験者に対しても

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

お伝えさせて頂き、

骨を使う前と後でのビフォーアフターに

皆さん面白がってくれています。

 

 

 

 

先ほどの名古屋ウィメンズに

出場されたランナーの例は、

現実に起こった結果です。

 

 

なので、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

骨を使った正しい立ち方

を身に付け、

 

 

●ランニングで健康的な体

手に入れて、生活習慣病などの

病気と程遠い生活を送ったり

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したり

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込んだり

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したり

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」

称えてもらったり

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し、

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたり

 

 

あなたが思い描く未来を

絵に入れて頂きたいと思います。

 

 

この「骨を使える立ち方」についての

内容が全て明らかにされている、

電子書籍を無料でプレゼントします。

 

 

今すぐ以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

 

 

の電子書籍は、

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

骨を使った正しい立ち方

を身に付け、

 

 

●ランニングで健康的な体

手に入れて、生活習慣病などの

病気と程遠い生活を送ったり

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したり

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込んだり

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したり

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」と

称えてもらったり

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたり

 

 

そんな目標をお持ちの

あなたに贈る電子書籍になっています。

電子書籍

 

 

 

 

なぜその方法を

公開しようと思ったのか?

そう思うかもしれません。

 

 

確かに

今は無料です!

無料

 

 

 

 

というのも数年のうちに

書籍化しようと思っているからです。

 

 

本当にそのくらいの

価値があると思っています。

 

 

既に僕と出会った何人も方が、

この方法を実践し、予想以上の結果を出したり、

日々のトレーニングに充実感を

感じてくれています。

 

 

 

またランニング初心者の方も、

走った後も脚が疲れにくい

その効果を実感してくれています。

 

 

特に走り始めて間もない方は、

必要な筋力も不足していますし、

 

 

おそらく立ち方を意識したこと

なんてないでしょうから、

怪我をしやすい状況にあります。

 

 

 

 

怪我をしまうと、

治療費やリハビリなどで、

たくさんの余計なお金や時間

費やすことになります。

 

 

お金を掛けず楽しめるランニングが、

逆に余計な出費をかけることになり、

まったく楽しくないものになってしまいます。

006_不安

 

 

 

 

ですが、僕の伝える

「骨を使った正しい立ち方」

を身に付けることで、

 

 

怪我の危険性も99.9%なく、

楽しくランニングすることが出来ます。

 

 

 

 

だから、

安心して身に付けて頂きたいのです。

 

 

そのために、

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

の内容が全て明らかにされている

電子書籍をプレゼントします。

 

 

以下の画像をクリックして

ダウンロードしてください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

なたは、

既に何人もの方が有料で受けている、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

が全て明かされている電子書籍を

無料で手に入れることができます。

 

 

 

 

ただし僕は、

あなたの実体験や結果を、

データとして集めさせて

頂きたいと思っています。

実験データ

 

 

 

 

既に有料で受けている人がいる

にも関わらず無料で受け取ることは、

引け目を感じると思いますが、

 

 

僕にもメリットがあると思えば、

受け取ってもらいやすいと思い、

このような方法を取らせてもらいました。

027_メリット

 

 

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

を身に付けて、

 

 

●ランニングで健康的な体を手に入れて

生活習慣病などの病気と程遠い生活を送ったり

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したり

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込んだり

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したり

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」と

称えてもらったり

 

サブ5、サブ4、サブ3

達成して、ゴール後にうれし涙を流し、

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたり

 

 

あなたのこうなりたい!

と思う姿をイメージしてみてください。

想像してみる

 

 

ワクワクしませんか?

 

 

 

 

僕は叶うことなら多く人に、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

を知って頂き、

 

 

これからランニングを

始めようとしている方や、

現在我流で走っているランナーが、

 

 

生涯楽しく走れるようになり、

いつまでも健康的に過ごしてもらいたいと

本気で思っています。

 

 

 

 

僕自身、

どこまでサポートできるかわかりませんが、

精一杯お力添えをさせて頂ければと思います。

 

 

 

 

ただし、人数がいっぱいになり過ぎて、

手が回らなくなってしまった場合

プレゼントを突然打ち切るかもしれません。

 

 

 

 

そうなる前に、ぜひ

ゲットしておいてください!

 

 

 

 

これまで何人もの方に、

「骨を使った正しい立ち方」

を伝えさせて頂きました。

 

 

次にランニングを通じて、

 

●ランニングで健康的な体を手に入れて

生活習慣病などの病気と程遠い生活を送ったり

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したり

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込んだり

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したり

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」と称えてもらったり

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたり

 

 

充実したランニング生活を送るのは

を達成するのは

 

あなたです!!!

あなたです

 

 

 

 

 

 

後、ランニングを通じて、

 

 

●ランニングで健康的な体を手に入れて、

生活習慣病などの病気と程遠い生活を送りたい

 

●ランニングでダイエットをして、

引き締まった身体を友達に自慢したい

 

●ランニング後の火照った身体と

カラッカラに乾いた喉に、

キンキンに冷えたビールを

豪快に流し込みたい

 

●目標にしていたマラソン大会を完走し、

その後の打ち上げで生ビールと

美味しい料理を堪能したい

 

●フルマラソンのベストを30分更新し、

友達に完走証を見せてつけて

「すごいじゃないか!」と称えてもらいたい

 

●サブ5、サブ4、サブ3を

達成して、ゴール後にうれし涙を流し、

打ち上げで勝利の美酒に酔いしれたい

 

 

本気で思っている方のみ、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

が全て明らかにされている

電子書籍を以下の画像をクリックして

受け取ってください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

像をクリックすると、

 

・メールアドレス(必須)

・ニックネーム(必須)

・解決したいお悩み(任意)

 

を記入頂くページが表示されます。

 

 

 

 

「解決したいお悩み」は、

任意での入力になりますので、

 

 

あなたが現在、

実際に悩んでいることがあれば

ご入力ください。

 

 

 

 

それぞれ入力して頂き、

「送信」ボタンをクリックすると、

ご登録頂いたメールアドレスに、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

の電子書籍への

ダウンロードURLが送信されます。

 

 

 

 

メールアドレスを入力したことで、

あなたのアドレスが第三者に漏れ、

 

 

身に覚えのないダイレクトメールが

届くことはありません。

 

 

あなたのメールアドレスが、

僕以外の人間に知られることはありません。

 

 

悪質なページに飛ぶことも

絶対にありませんので、

安心してクリックし、

 

 

99.9%膝の痛みが発生せず、

永久的にランニングを

楽しむことができ、

 

副産物として、

フルマラソンのベストが

30分更新できてしまう

 

「骨を使った正しい立ち方」

 

 

 

が全て書かれた

電子書籍をダウンロードしてください。

ダウンロード_3

 

 

 

 

それではこの辺で、

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

コータロー@プロ走ラセヤー

広告

“99.9%膝の痛みが発生せず、フルマラソンのベストが30分更新できる、たった1つの方法を【特別プレゼント】” への3件の返信

  1. お世話になります。いつもメールマガジン、LINEレターありがとうございます。またより良い情報ありましたら、ご周知よろしくお願いいたします。

    いいね

    1. お世話になります。なかなかお会い出来ませんが、お元気な姿、メールでもブログ記事でも励みにしてます。これからもよろしくお願いいたします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中